2017年06月03日

カエルの合唱

 仕事で、夕方の花見川区を縦断していました。
 窓を開けて交差点で信号待ちをしていたら、「ケロケロケロケロ」という大合唱が聞こえてきました。
 どうやら、道端の田んぼで暮らしているカエルが一斉に鳴いていたようでした。
 カエルの鳴き声を聞くのはかなり久しぶりです。10代の頃、どこかの山奥に泊まった時に聞いて以来でしょうか。
 それがまさか、自分の住んでいる区内で聞くことになるとは思いませんでした。
 ちょっとした郷愁を感じたカエルの大合唱でした。

2017年04月15日

千葉公園で枝垂れ桜を見る

 休みを利用して、千葉駅周辺を巡りました。
 まずは、中央図書館に行って、本巡りをしました。
 20代までは図書館が大好きで、多いときには週に14冊の本を借りて読んでいた時期もありました。しかし、約20年前に千葉市に越してきてからは、歩いて行ける範囲に図書館がなく、行く機会が激減してしまいました。
 かつてのように、歩いていける範囲に普通に図書館がある生活を千葉市でも実現させたいものだ、などと思ったりしました。
 続いて、近くにある千葉公園に行きました。
 ソメイヨシノはもうほとんど散っていましたが、この公園の名物である枝垂れ桜は、まだまだ満開でした。
 その花見を相方と楽しむことができました。
20170415_164255_HDR.jpg 20170415_164718.jpg 20170415_164725.jpg 20170415_164831.jpg

2017年04月03日

ゲリラ豪雨の境目

 所用で市役所に行きました。車に戻ると、雨が振り始めすぐにかなりの豪雨になりました。
 その時、検見川に住んでいる人から電話がありました。「すごい雨ですね」と言ったら、不思議そうな越えで「こちらでは全然降っていませんよ」と言われました。
 車で15分ほどしか離れていないにも関わらず、天気は全く異なるという事に驚きました。
 実際、そこから検見川のほうに戻ったのですが、稲毛を過ぎると、道が乾いていました。どうやら、確かに、ここから西のほうは、雨など一滴も降っていなかったようです。
 ちなみに雨雲は数時間後に移動してきて、検見川周辺には激しい雷雨となりました。それに驚きつつ、もしかして市役所付近は、雨一つ降っていないかも、などと思ったりもしました。

2017年03月17日

曲がり角一つ間違えて隣の区に

 稲毛区にある青少年女性会館という施設に行く用事がありました。
 これまで何度か行っていますが、バスか他人の車に乗せてもらってでした。
 今回もそのつもりだったのですが、急遽、自分で運転して行かざるを得なくなりました。
 国道沿いにあり、一回曲がればすぐに行けます。ところが、自分で運転していくのは初めてという事もあり、曲がる場所を間違えてしまいました。
 すると、Uターンのできない道に入ってしまいました。そして、車窓左手に、目的地である青少年女性会館を見えているのですが、そこに行く道はもうありません。ひたすら直進せざるをえなくなりました。
 そのうち、「若葉区」という看板が見えてきました。引き返しようがないので、そのまま区境を越えざるを得ませんでした。
 歩きや自転車だったら、行き過ぎた事に気づけば、引き返せばいいだけの話です。しかし、車ではこうはいきません。
 何度か行っていたからナビなしでも何とかなると思ったのが大間違いでした。次からは、初めて行く所は必ず、ナビ設定せねば、と強く心に誓いました。

 

2017年03月10日

最後の千葉三越

 閉店セール中の千葉三越に行きました。
 一つ隣のヨドバシカメラには、千葉駅にいくたびに寄っていますが、三越に行くことはほとんどありませんでした。
 一時期、相方の好きなドイツパンを売る店があったのでそこに数回行ったのと、何かの展覧会があったのを見に行ったくらいです。
 まあ、たいして裕福でもない生活をしていれば、三越に行く必要などないので、こうなるのも仕方ないでしょう。
 そして世間全体を見ても、「たいして裕福でもない」人が増えたのが今世紀に入ってからの傾向です。それを考えれば、千葉三越が閉店するのも「時代の流れ」だったわけです。もちろん、これは自然現象でなく、格差拡大政策という人為的に発生した現象によるものですが…。
 そんな事を思いながら、閉店セールで普段にはない賑わいを見せていた千葉三越を見物しました。

2017年01月04日

年明けそうそう嫌なものを見る

 昨日のことですが、自転車を走らせていたら、進行方向の路上にゴミ袋が散乱していました。
 この地域の生ゴミ収集日は水曜と土曜です。したがって、三が日かつ火曜である昨日に生ゴミが捨てられるはずはありません。
 しかしながら、ここのみならず、少なからぬ場所に生ゴミが捨てられていました。どうやら、みな、大晦日だった土曜日に捨てたようです。
 千葉市は数年前に「有料化」と称してゴミ袋を大幅値上げし、その代償として、祝日でもごみ収集をするようになりました。そのため、大晦日でも収集すると誤解した人が多々いたと思われます。
 とはいえ、集積所には年末年始の収集中止の告知くらいしただろう、と思いました。しかし、詳しくみたところ、驚きました。
 確かに、年末年始の収集告知は掲示されていました。しかし、紙は小さく、きちんと貼ってもいません。その結果、ちぎれ飛んでしまったのです。
KIMG0018.JPG
 これでは、皆が気づく訳ありません。その結果、大晦日に大量の生ゴミが捨てられ、カラスがそれをつついてこのような路上にゴミ袋が散乱する結果になったわけです。
 千葉市のゴミ行政には多くの人が不満の声を挙げています。それを象徴するような出来事だと、正月少々嫌な気分になってしまいました。
(※「続きを見る」をクリックすると、ゴミの散乱具合を見ることができます。食事中などの閲覧はお勧めしません)

ゴミの散乱具合です。
KIMG0016.JPG KIMG0017.JPG

2016年11月07日

朝は稲毛区、昼は中央区

 今日は朝は稲毛区で、昼は中央区で仕事をしました。いずれも車を運転しての仕事です。
 今後予定されている仕事では、この2つの区と美浜区での業務が増える予定です。
 昨年まで、19年間千葉市民をやっていながら、自宅周辺と千葉駅周辺の事くらいしか、千葉市の地理は分かりませんでした。したがって、稲毛区も中央区も「未踏の地」でした。
 それだけに、苦労はありますが、少しずつ道路が分かってくると、嬉しいものがあります。新たな仕事がいつ本格的になるか分かりませんが、それまでに、可能な限り、この三つの区を走り回ってみたいものだと思っています。

2016年10月05日

中央区

 所用で、千葉市中央区の南部を車で回りました。
 中央区と言えば、日本橋や銀座のある東京都中央区や、大阪城や難波駅のある大阪市中央区のような、「都心」という印象がまず持たれます。
 一応、千葉市の中央区も、千葉駅や県庁など、「中央区」らしい施設を持ってはいます。
 しかし、今日移動した中央区南部の多くは、「ひなびた郊外」という感じでした。ちょっとした田園風景を見ることもできました。
 おかげで、「初秋の農村風景」を束の間ながら楽しむ事ができました。
 同時に、同じ中央区でも、都会と周辺地域ではかなり異なるものだな、と思ったりもしました。

2016年09月07日

パルコに続いて三越も閉店

 三越千葉店が来年春に閉店するというニュースがありました。
 既に千葉パルコが11月での閉店を発表しており、千葉駅周辺の大型商業施設が2つなくなる事になります。
 これで残った大型商業施設は、千葉そごうとヨドバシカメラだけになります。
 三越は、駅からも近いので、跡地にはどこかが入るのでは、と思っています。
 しかし、パルコのほうは、交通の便も悪く、どうなるのだろうか、と思っています。
 実際、かつては千葉パルコと並んで二軒のビルがあり、大型PC店などが入っていました。しかし、かなり前に撤退し、現在は1階だけしか営業に使われていません。
 現在、パルコが入っているビルも同じようになってしまうのでは、と危惧しています.
 撤退の原因は色々と挙がっていましたが、根本にあるのは、やはり消費不況でしょう。
 それを何とかしない限り、このような撤退話は今後も増えるのでは、と思っています。

2016年08月30日

警報の中で始業式

 朝、自転車で移動していたら、風雨が急に強まりました。
 一瞬、雨が鼻に入ってしまい、むせそうになったほどでした。
 その暴風雨のなか、ランドセルを背負った小学生の集団が歩いていました。風で変形した傘を持って何とか歩いています。
 まだ8月だったよな、と思いながら帰宅し、調べてみたら、今日が始業式とのことでした。
 自分の頃は、2学期の始業式は9月1日だと決まっていたので、ちょっと驚きました。
 ついでに言うと、当時は、気象警報が出たら学校は休みになっていました。
 そのため、昨晩出た警報が解除されたのか?と思ったのですが、これまた調べたところ、警報は発令中でした。
 警報に伴い、一部の学校は「避難所」として設定されていたという通知もありましたが、それとの兼ね合いはどうなっているのだろうか、とも思いました。
 知らない間に、学校も色々変わっているのだな、と驚きました。
 ただ、あの暴風雨のなか苦労して歩いている子どもを見る限り、やはり警報が出た時は学校は休みにすべきでは、と強く思いました。

2016年08月09日

ガラガラの商業施設

 千葉ポートタウンという商業施設の事を知りました。
 千葉の中心街からさほど離れておらず、一応、国道沿いに建っています。
 しかし、えらく交通の便が悪く、総武線・京葉線・京成のいずれの駅からも10分以上歩きます。一応、バス停が隣接しているのですが、本数は平日朝の通勤時間帯を除けば40分に1本しかバスが来ません。
 そういう事もあり、施設は感動的なまでにガラガラです。
 20数年前に開業し、10年ちょっと前に最初の運営会社が倒産したそうですが、この入り具合を見れば、それも当然と言えるでしょう。
 もとは市場だったそうですが、いったい誰がこの「再開発」を進めたのだろうか、と非常に気になりました。
 しばらく前に滋賀県の商業施設が「廃墟」と言われるほどガラガラになっていた事が話題になりました。その時は、「滋賀県にはすごい施設があるものだな」などと他人事として見ていたのですが、まさか我が千葉市にもそれに劣るとも勝らない商業施設があった事に驚かされました。
 機会があったら、その「廃墟ビル」ぶりを見に行ってみたいものだと思いました。

2016年08月06日

人生最悪の騒音でしかなかった「花火大会」

 19時半になったら、海の方から爆発音が聞こえました。そういえば、毎年8月第1土曜日は千葉市が税金を使って行う「幕張ビーチ花火フェスタ」なるイベントがあったな、と思い出しました。
 千葉の海岸では、野球の試合があれば、試合を盛り上げるための花火が同じ場所で行われます。したがって、花火など珍しくも何ともありません。
 そういう事もあり、花火が始まった時は、窓から見に行った相方も、1分も経たずに興味を失って席に戻っていました。
 普段も別に興味がないのですが、今年は特にその音が耳障りに感じました。
 その理由として、ここ数年、千葉市に支払った多額な国保税があります。これについては、自分のみならず、今は亡き弟もよくその高額さに不快感を表明していました。兄弟二人してその支払に悩んでいたわけです。
 それを思うと、「こんな事に税金を使うなら、国保料を下げるために税金を使え」と思わざるを得ませんでした。
 そういう事もあり、窓の外から聞こえてくる爆発音を聞くたびに、自分や弟への異常なまでに高い国保税が頭に浮かんできました。
 というわけで、窓の外から爆発音が流れるたびに、ある意味、これまで聞いた中で最悪の騒音だな、という思いばかりが心に募りました。

2016年07月12日

カレーを食べて風呂に行く

 検見川にある「シタール」という南インド料理屋に行きました。
 職場の近くにあるので、たまに前を通るのですが、いつ通っても、行列ができているという人気店です。
 行ってみたら、「待機部屋」が設置されていたのに、まず驚きました。店の前にいた行列の他に、そこで待っていた人もいたわけです。
 一見、ならばその部屋にもテーブルを置けば、より儲かるのでは、と思ってしまいます。しかし、おそらくは、料理や接客の質を維持するためなのでしょう。
 待っている間に、南インド料理を特集した雑誌を読み、「予習」をすることができました。
 そして、しばらくして、店に通され、カレーが出てきました。
20160712_145730.jpg

 食べてみると、これだけ待たされることはある、という美味しさでした。
 個人的には、具にタンドリーチキンを使った、バターチキンカレーが絶品だと思いました。
 一緒に行った相方も満足していました。また行きたいものです。

 その後、近くの銭湯に行きました。幕張本郷には銭湯がなく、ここのところ仕事などで多忙な相方が、久々に脚を伸ばして入浴したいと言ったからです。
 こちらは、自分的には、ちょっと落ち着きませんでした。
 というわけで、カレーと銭湯のセットは今日が最初で最後だな、と思いました。
 まあ、銭湯は隣の幕張駅近くにもあるので、それはそれでまた行ってみたいものです。

2016年06月16日

小雨の降る中、蓮を見る

 千葉公園の蓮が開花した、という情報を見たので、相方と二人で、昨年に続いて、蓮の花を見に行きました。
 あいにくの雨模様だったのですが、そのために貴重な経験をすることができました。
 蓮の葉は水を弾くので、葉に降った雨は水玉になります。それが、スライムのように動いたりするのです。また、茎からの空気が葉に出てくるのか、湧き水みたいな現象も発生していました。
 昨年とは違う面白さがありました。来年はどのような蓮が見れるのか、楽しみです。
DSCN1061.JPG DSCN1065.JPG DSCN1078.JPG

2016年06月06日

野菜を貰う

 職場に大量の野菜が運び込まれました。農家をやっている家族から、規格外品を貰ったからおすそわけ、という事でした。
 見た目は不揃いですが、とれたて新鮮です。じゃがいもは、新ジャガが段ボール半箱分くらいありました。そこで、袋いっぱいの野菜をもらいました。
 早速、じゃがいもを相方に茹でてもらいました。新鮮なだけあって美味でした。
 思わぬ幸運に喜ぶと同時に、改めて、千葉県が農業県だという事を再認識しました。

 

2016年03月29日

天然の花壇

 京成新千葉駅を利用しました。
 電車を降りたら、目の前に小さいながらも可憐な花が咲いていました。
 といっても、別に駅員さんが植えて育てた、という感じではありません。
 ホームの土の部分に勝手に生えて育った、という感じでした。
 もちろん、このような「天然の花壇」は、全国各地のいたるところの駅にあります。
 しかし、このような県庁所在地で政令指定都市にあり、しかもその中心駅である千葉駅から600mしか離れていない駅で、このような光景が見れる、というのはかなり珍しいだろうな、と思いました。
20160323_093352.jpg

2016年03月22日

千葉公園と栄町駅で花見

 相方と千葉駅近辺に買い物へ行きました。
 まだ、桜は裁定なさそうですが、早咲きのもあるかも、などと思いつつ、千葉公園まで足を伸ばしました。
 山桜っぽい、葉と白い花が同時に出ているのが何本かありました。しかしながら、ソメイヨシノと枝垂れ桜はほとんど咲いていませんでした。
 日当たりのいい所に生えている樹には、花がいくつか咲いているものもありました。公園全体で見れば、「一厘咲き」にもならない「一毛咲き」といったところでしょうか。
20160322_121752.jpg
(↑千葉公園での開花状況。2016年3月22日正午ころ)

 続いて、千葉パルコのほうに移動しました。途中、モノレール栄町駅前では、ソメイヨシノがそこそこ咲いていました。三分咲きくらいでしょうか。
20160322_124814.jpg
 さらに川沿いに歩くと、陽光桜の並木がありました。ソメイヨシノより開花時期が早いため、ほぼ満開です。
 おかげで、今年最初の花見を相方と楽しむことができました。
20160322_125158.jpg 20160322_125257.jpg

2016年02月13日

千城台にバスで行く

 所要で千城台に行きました。
 千葉市若葉区にあり、モノレールの終点となっている所です。
 ただ、モノレールには以前乗っており、またバスで行ってもモノレールで行っても所要時間はほとんど同じなので、今回はバスで行きました。
 なぜモノレールとバスで所要時間が同じなのか、と疑問に思う方もいるかもしれません。これは、モノレールが千葉から稲毛区方面に大きく迂回してから千城台に向かうのに対し、バスはほぼ一直線に千城台に向かうからです。
 途中、都町というところを通りました。ここには大学の後輩が住んでいて、10年以上前に、一度お邪魔した事があります。最近はすっかりご無沙汰しているのですが、元気にやっているのでしょうか。
 そんな事を思い出しながら、30分弱のバスの旅を楽しみました。

月別の記事一覧
2017年06月(4)
2017年05月(5)
2017年04月(19)
2017年03月(30)
2017年02月(26)
2017年01月(31)
2016年12月(29)
2016年11月(29)
2016年10月(30)
2016年09月(29)
2016年08月(34)
2016年07月(30)
2016年06月(33)
2016年05月(30)
2016年04月(29)
2016年03月(31)
2016年02月(30)
2016年01月(35)
2015年12月(31)
2015年11月(29)
2015年10月(27)
2015年09月(29)
2015年08月(28)
2015年07月(27)
2015年06月(25)
2015年05月(32)
2015年04月(36)
2015年03月(31)
2015年02月(26)
2015年01月(31)
2014年12月(34)
2014年11月(26)
2014年10月(29)
2014年09月(27)
2014年08月(29)
2014年07月(26)
2014年06月(28)
2014年05月(26)
2014年04月(25)
2014年03月(29)
2014年02月(23)
2014年01月(26)
2013年12月(27)
2013年11月(26)
2013年10月(21)
2013年09月(27)
2013年08月(27)
2013年07月(25)
2013年06月(24)
2013年05月(24)
2013年04月(25)
2013年03月(27)
2013年02月(24)
2013年01月(27)
2012年12月(27)
2012年11月(28)
2012年10月(29)
2012年09月(25)
2012年08月(30)
2012年07月(24)
2012年06月(26)
2012年05月(30)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(22)
2012年01月(27)
2011年12月(25)
2011年11月(26)
2011年10月(24)
2011年09月(21)
2011年08月(24)
2011年07月(29)
2011年06月(28)
2011年05月(32)
2011年04月(22)
2011年03月(21)
2011年02月(24)
2011年01月(29)
2010年12月(22)
2010年11月(25)
2010年10月(25)
2010年09月(26)
2010年08月(24)
2010年07月(22)
2010年06月(28)
2010年05月(34)
2010年04月(29)
2010年03月(31)
2010年02月(29)
2010年01月(34)
2009年12月(31)
2009年11月(27)
2009年10月(39)
2009年09月(49)
2009年08月(57)
2009年07月(53)
2009年06月(43)
2009年05月(50)
2009年04月(45)
2009年03月(31)
2009年02月(27)
2009年01月(34)
2008年12月(32)
2008年11月(32)
2008年10月(36)
2008年09月(46)
2008年08月(50)
2008年07月(53)
2008年06月(45)
2008年05月(55)
2008年04月(54)
2008年03月(48)
2008年02月(36)
2008年01月(36)
2007年12月(33)
2007年11月(33)
2007年10月(49)
2007年09月(58)
2007年08月(57)
2007年07月(53)
2007年06月(53)
2007年05月(55)
2007年04月(55)
2007年03月(47)
2007年02月(30)
2007年01月(34)
2006年12月(39)
2006年11月(32)
2006年10月(48)
2006年09月(58)
2006年08月(54)
2006年07月(58)
2006年06月(59)
2006年05月(67)
2006年04月(62)
2006年03月(63)
2006年02月(40)
2006年01月(50)
2005年12月(44)
2005年11月(40)
2005年10月(53)
2005年09月(60)
2005年08月(59)
2005年07月(61)
2005年06月(58)
2005年05月(60)
2005年04月(66)
2005年03月(45)
2005年02月(38)
2005年01月(34)
2004年12月(36)
2004年11月(39)
2004年10月(51)
2004年09月(55)
2004年8月までの日記など