2018年04月05日

「伝統」と時代遅れ

 相撲巡業の土俵上で倒れた人を、女性のお医者さんが土俵に上がって救助したところ、行司が「土俵から降りて下さい」と救命活動中にアナウンスし、さらに、救助が終わったあと、「清めの塩」を大量にまいた、というニュースを見ました。
 「女性は穢れているから土俵にあげてはいけない」という「相撲の伝統」があるから、というのが理由だそうです。
 しかし、その考え方そのものが、今では歴然たる女性差別であり、まともな社会では通用しない考え方です。

 ちなみに、「相撲の伝統」で有名なものに、「上位者は下位者に暴力をふるっても許される」というものがありました。
 1945年までの暗黒社会だった日本では当然の事ですが、もちろん、今の世の中でそれをやったら「傷害事件」以外の何物でもありません。
 実際、この「大相撲の伝統」を実施し、傷害致死で実刑判決を受けた親方がいました。しばらく前にも、「大相撲の伝統」を実践した結果、引退に追い込まれた横綱もいました。
 暴力が許されないのと同様に、女性差別も許されるものではありません。つまり、「土俵上は女人禁制」などという「大相撲の伝統」は、「上位者が下位者に暴力をふるってもいい」と同様に、もはや一刻も早く撤廃すべきものなのです。
 ついでに言えば、「外国籍の力士は引退しても親方になれない」もそのものズバリの国籍差別で、今の社会に通用するものではありません。即時撤廃すべきです。
 かつて相撲が好きだった者として、一日も早く、この異常な「大相撲の伝統」が撤廃されることを強く願っています。

2018年01月27日

「美談」にできないもの

 大相撲で優勝した力士に関して、「師匠との絆」という感じの「美談」を取り扱った記事をマスコミが流していました。
 しかしながら、その「師匠」については、数日前の報道で、部屋で悪質な暴力事件があったのに、それを公表しなかった事、さらには被害者に対して不適切な態度を取った事が明るみになったばかりです。
 そのような非常識な人物を「素晴らしい師匠」的な感じでもてはやす記事を見た時は、心底呆れました。
 モンゴル人だと、いくら輝かしい優勝記録を立てても、使う技だのインタビューでの言動などをあげつらって「品格がない」などと中傷しているわけです。それが、日本人の親方だと、弟子が一回優勝しただけで、不祥事などなかったかのように持ち上げるのです。
 相撲界も、それを取り巻く報道界も、異常ぶりに拍車がかかっていると思いました。
 まあ、報道のおかしさは、相撲に限った事ではないのですが…。

2018年01月06日

ルールに則った技を出して批判?

 「白鵬関が稽古で張り手を使った」などというニュースを見ました。
 なんでも、一部に「横綱が張り手やかちあげを使うなどというのはおかしい」などという声があり、それを横綱審議委員会が「苦言」を呈したそうです。
 それを無視して稽古で張り手を使った白鵬関が、あたかも悪いことをしたように各マスコミは書いていました。
 しかし、白鵬関はルールに則って技を出しているわけです。それのどこがいけないのか、理解に苦しみます。
 たとえば、張り手でも、両方同時に放つのは、危険なため、禁じ手となっています。逆に言えば、白鵬関の出す技は、問題がないから、ルールで禁止されていないわけです。それを、横綱審議委員会だの一部のマスコミだのが「横綱にふさわしくない」などと勝手に決めつけていちゃもんをつける事のほうが異常ではないでしょうか。
 本当に張り手やかちあげが問題なら、ルール改正して禁じ手にすればいいだけです。それをしないで、あたかも白鵬関が使うのはよくない、とするのは、特定の一個人に対する悪意以外の何物でしかないと言わざるを得ません。

月別の記事一覧
2018年04月(4)
2018年03月(20)
2018年02月(19)
2018年01月(22)
2017年12月(23)
2017年11月(21)
2017年10月(12)
2017年09月(19)
2017年08月(25)
2017年07月(21)
2017年06月(20)
2017年05月(5)
2017年04月(19)
2017年03月(30)
2017年02月(26)
2017年01月(31)
2016年12月(29)
2016年11月(29)
2016年10月(30)
2016年09月(29)
2016年08月(34)
2016年07月(30)
2016年06月(33)
2016年05月(30)
2016年04月(29)
2016年03月(31)
2016年02月(30)
2016年01月(35)
2015年12月(31)
2015年11月(29)
2015年10月(27)
2015年09月(29)
2015年08月(28)
2015年07月(27)
2015年06月(25)
2015年05月(32)
2015年04月(36)
2015年03月(31)
2015年02月(26)
2015年01月(31)
2014年12月(34)
2014年11月(26)
2014年10月(29)
2014年09月(27)
2014年08月(29)
2014年07月(26)
2014年06月(28)
2014年05月(26)
2014年04月(25)
2014年03月(29)
2014年02月(23)
2014年01月(26)
2013年12月(27)
2013年11月(26)
2013年10月(21)
2013年09月(27)
2013年08月(27)
2013年07月(25)
2013年06月(24)
2013年05月(24)
2013年04月(25)
2013年03月(27)
2013年02月(24)
2013年01月(27)
2012年12月(27)
2012年11月(28)
2012年10月(29)
2012年09月(25)
2012年08月(30)
2012年07月(24)
2012年06月(26)
2012年05月(30)
2012年04月(30)
2012年03月(31)
2012年02月(22)
2012年01月(27)
2011年12月(25)
2011年11月(26)
2011年10月(24)
2011年09月(21)
2011年08月(24)
2011年07月(29)
2011年06月(28)
2011年05月(32)
2011年04月(22)
2011年03月(21)
2011年02月(24)
2011年01月(29)
2010年12月(22)
2010年11月(25)
2010年10月(25)
2010年09月(26)
2010年08月(24)
2010年07月(22)
2010年06月(28)
2010年05月(34)
2010年04月(29)
2010年03月(31)
2010年02月(29)
2010年01月(34)
2009年12月(31)
2009年11月(27)
2009年10月(39)
2009年09月(49)
2009年08月(57)
2009年07月(53)
2009年06月(43)
2009年05月(50)
2009年04月(45)
2009年03月(31)
2009年02月(27)
2009年01月(34)
2008年12月(32)
2008年11月(32)
2008年10月(36)
2008年09月(46)
2008年08月(50)
2008年07月(53)
2008年06月(45)
2008年05月(55)
2008年04月(54)
2008年03月(48)
2008年02月(36)
2008年01月(36)
2007年12月(33)
2007年11月(33)
2007年10月(49)
2007年09月(58)
2007年08月(57)
2007年07月(53)
2007年06月(53)
2007年05月(55)
2007年04月(55)
2007年03月(47)
2007年02月(30)
2007年01月(34)
2006年12月(39)
2006年11月(32)
2006年10月(48)
2006年09月(58)
2006年08月(54)
2006年07月(58)
2006年06月(59)
2006年05月(67)
2006年04月(62)
2006年03月(63)
2006年02月(40)
2006年01月(50)
2005年12月(44)
2005年11月(40)
2005年10月(53)
2005年09月(60)
2005年08月(59)
2005年07月(61)
2005年06月(58)
2005年05月(60)
2005年04月(66)
2005年03月(45)
2005年02月(38)
2005年01月(34)
2004年12月(36)
2004年11月(39)
2004年10月(51)
2004年09月(55)
2004年8月までの日記など