2019年02月04日

久々の京成千原線

 仕事で京成千原線に乗りました。
 かつては千葉急行鉄道という別会社だったのですが、経営破綻して京成に吸収合併された路線です。
 24年前、千葉急行鉄道として、ちはら台まで全線開通した初日に、当時住んでいた東京都中野区からはるばる乗りに行ったものでした。
 あのときは、20数年後に仕事で乗るようになるなどとは夢にも思っていませんでした。
 この路線は単線ですが、複線を設置する場所は用意されています。しかしながら、おそらくは永久に複線化されることはないでしょう。
 その線路のない路盤や、上りホームとして作られながら、一度も客が利用したことのない千葉寺駅のホームなどをみていると、なんとも言えない哀愁を感じさせられました。

2019年02月04日 22:53