2017年06月16日

温泉療養

 溜まった疲れを取るために、温泉に行くことにしました。
 といっても、どこかに遠出をする余裕はありません。というわけで、自宅から自転車で10分ちょっとで行くことができる鷺沼温泉まで湯治に行きました。
 湧き水を沸かしている銭湯なのですが、そのボイラーによりかなり高温になるまで加熱します。
 そのため、長時間入り続けることはできません。
 出たり入ったりを繰り返しながら、褐色の湯を楽しみました。
 果たして療養効果はでるのでしょうか。ちなみに、脱衣所で久々に体重を測ったらかなり減っていました。やはり忙しさが響いていたのだな、と思いました。

2017年06月16日 22:02