2015年10月18日

三日分に感じた一日

 昨日は午前中に仕事をしたあと、十年以上お世話になっている方が久々に上京されたので、ご挨拶がてら食事をしました。
 水道橋で食事をし、そのまま徒歩で神田明神経由で秋葉原に移動しました。そこで、その方を囲んで、同じく十年以上お世話になっている人たちと楽しい時間を過ごしました。
 そのあと、再び仕事に戻りました。

 京成で帰ったのですが、京成津田沼に着いたら、人身事故で一時運転見合わせとのこと。
 次の仕事まで余裕はあったのですが、万が一の事を考え、バスに乗り換えて職場に戻りました。
 職場の最寄りである大久保駅南口バス停に着いたら、電車が運航再開していました。結果的にはバスに乗る必要はなかったのですが、あくまでも結果論です。この判断は適切だったと思いました。

 そして、夜の仕事が終わって帰宅しました。出勤した時間も帰宅した時間もいつもどおりでしたが、いろいろあったため、普段の三日分くらい過ごして帰ってきたような気分になりました。
 その疲れが出たのか、食事が終わったら急に眠気が出て、そのまま睡眠し、気がついたら日曜の朝になっていました。
 かなり体力を使ったわけでしたが、それだけ充実した一日を送れた、という事でもあるのでしょう。
 毎日これでは体が持ちませんが、たまにはこのような密度の濃い一日を過ごすのもいいものだ、と思いました。

2015年10月18日 22:50