2014年03月26日

「イオン城」を初見物

 昨年暮れに開店した、イオンモール幕張新都心に初めて行きました。
 なお、我が家では、あの城塞のような巨大な建物を初めて見た時から、「イオン城」と呼んでいます。したがいまして、当サイトでも、基本的にその呼称を使います。
 行きは、幕張西二丁目からバスに乗りました。イオン城行きは平日日中は15分に1本の割合で出ています。時刻表を見ると5分後に来るはずなのですが、全然来ません。
 イオン城近辺は渋滞することで有名です、おそらく、戻りのバスがそれに巻き込まれているのでしょう。
 待っている間、海浜幕張行きをはじめ、新習志野行・学園循環バス・コロンブスシティ経由海浜幕張行と、このバス停から発車する他系統のバスが全て通り過ぎて行きました。

 そして、10分近く遅れてきたバスは、大回りしてコロンブスシティを回ってからイオン城に入りました。経路については事前に知っていたので驚きはしませんでしたが、やはり待たされて乗ったバスが、目的地と反対方向を経由して行く、というのは何とも言えないものがありました。
 そして、コロンブスシティを抜け、京葉線の高架をくぐり、目的地に入りました。目の前に、巨大な「グランドモール」がそびえています。
 しかし、バスの前方を見ると、かなり遠い所に、「アクティブモール」が見えてました。改めて、その規模の大きさに驚かされました。
 さらに、「城域」に入ってからは、噂に聞く渋滞を体験することができました。交差点で一回右折するのに五分くらいかかりました。
 バスターミナルは一番奥の「ファミリーモール」前に設置されていました。したがって、ファミリーモール→ペットモール→グランドモールの順に見物することになりました。なお、アクティブモールは次回以降に行くことにしました。

 相方は、フレンチトーストの店に興味を持っていました。この広い中、探すのは大変かと思っていたのですが、幸い、ペットモールから連絡橋を渡ってグランモールに入ってすぐの所にあったので、探さずにすみました。
 プレーンのフレンチトーストとコーヒーで1,250円という値段でしたが、それを高いと思えないほどの美味でした。
 フレンチトースト自体には甘みがついていません。そのまま食べても十分美味しいのですが、それに「ミルクジャム」をつけると、さらに美味しくなるのです。
 ちなみに、メニューを見た時、「パセリジュース」という飲み物がありました。自分は子どもの頃からパセリが大好きです。それが昂じて「大皿にパセリ単品盛り合わせ」というメニューをオーダーメイドした事があるほどです。
 そういう事もあり、大いに期待して注文したのですが、残念ながら品切れとの事でした。次回行くときは、ぜひとも飲みたいものだと強く思いました。

 その後も、一番広いグランドモールの中を延々と歩きまわりました。
 本店が家のすぐ近くにある、行きつけの洋菓子屋・プティマリエの出店場所を探して歩き回っていたら、店長さんに声をかけられて場所がわかった、などという事もありました。
 その巨大さや多様な店の充実ぶりには驚かされました。ただ同時に、廊下を歩いている人に比べると、店の中にいる人がかなり少ない、という事が気になったりもしました。
 いずれにせよ、地元にできた有名スポットなわけです。これからもちょくちょく見物に行きたいものだと思いました。
 なお、帰りはグランモールの裏口みたいな所から出て、免許センターからバスに乗りました。その結果、行きに比べると、半分以下の時間で帰ることができました。
 この交通機関についての話は、また別途書く予定です。

2014年03月26日 22:09