2013年08月18日

豪雨

 先週、東北から北海道にかけて「過去にないほどの大雨」が降りました。そして昨日も北海道の一部で、1時間に100ミリの雨が降ったとのことでした。
 降水量の数値は、ミリとなっているので、イメージがつかみにくいです。そこで調べてみたところ、「1時間に1ミリ」というのは、「底面積1平方メートルの容器に、1時間で1リットルの水が貯まる」という事でした。
 したがって、1時間に100ミリというのは、底面積1平方メートルの容器に100リットルの水が1時間で貯まる」という意味のようです。
 とりあえず、牛乳パック100個が1時間で一杯になる、というのを想像してみましたが、今ひとつピンときませんでした。いずれにせよ、とんでもない降水量だという事は解ります。
 それだけ、雨量が増えているわけです。それに追い打ちをかけるように、田んぼの減少や都市の舗装などにより、水害の危険性が、頻度・規模ともに増えているわけです。
 我が家自体は水害の危険性はかなり低い所にあります。とはいえ、色々な点において、抜本的に考えを変えないと、そう遠くないうちにとんでもない災害が発生してしまうのでは、と不安になりました。

2013年08月18日 22:03