2010年09月26日

愛媛FC、ホーム3連勝など

 中継は見れませんでしたが、ネット速報とアフターゲームショーの映像を見れたので簡単に書きます。
 23日に悪天候のアウェイで栃木に負け、3連勝で止まった愛媛は、ホームに苦手の熊本を迎えての対戦となりました。2008年の開幕戦で勝って以来、愛媛は白星を挙げていません。
 直近では三週間前に行われた全日本選手権で負けています。また、5月にあったJ2の試合では、敗れた上に、試合前のイベントで、マスコット「オ~レくん」が「打首」になるという屈辱まで受けていました。

 しかし今日は、前半を0対0で抑えると、後半開始直後に、相手のボール回しの隙をジョジマール選手がついてゴール近くでボールを奪います。そして、そこから出たパスを、大木選手が決め、先制しました。大木選手は今季初ゴールです。
 さらに、後半22分に杉浦選手がこぼれ球をゴールに押し込んで2点目を挙げ、大きな追加点を奪いました。
 そして守備陣は今日も堅守を見せ、熊本を完封し、2対0で勝ちました。
 この、連勝が止まった直後の白星は大きいと思いました。これでホームでの連勝を3と伸ばしています。

 一方、野球のほうではパ・リーグで、昨日ダルビッシュ投手に勝ってマジックを1としていた福岡が優勝を決めました。
 対象チームの埼玉が昼の試合で敗れたため、福岡は試合開始直後に優勝が決まった形になりました。で、自身は東北に負けるという、やや締まらない形での胴上げとなっています。
 福岡は、親会社が現在のソフトバンクになってから初めての優勝です。2004年に勝率は1位ながら、この年から導入されたプレーオフ制度により、優勝できずに「ダイエー」の幕をおろしました。
 そして現体制となった翌年も勝率1位となるものの、バレンタイン監督率いる千葉とのプレーオフの末に敗れています。あの年は、一番熱心に野球を見ていました。当時は千葉を応援していたわけですが、福岡の強さには何度も感心させらえていました。セ・リーグではタイガースを応援しているにも関わらず、「今年の日本シリーズだけは、千葉と福岡でやってもいいのでは」とまで思ったほどでした。
 その後も1回の最下位を除けば毎回Aクラスを維持していましたが、なかなか優勝に届きませんでした。
 それだけに、地元ファンをはじめ、関係者の喜びもひとしおだと思います。ツイッターでの孫オーナーの喜びぶりも印象に残りました。
 もっともこの後に、「鬼門」とも言える、「日本シリーズ出場決定戦」があります。これまで3連敗中ですが、今年はどうなるのでしょうか。気になるところです。

 また、相撲では白鵬関が4場所連続全勝優勝を達成しました。連勝も62と伸ばし、いよいよ来場所には双葉山関の69連勝を目指す事になります。
 今の勢いと実力なら、軽々と突破するのでは、と思いますが、果たしてどうなるのでしょうか。70連勝などといわず、一気に100連勝くらい達成してもらいたいものだと思っています。

2010年09月26日 22:25