2010年06月30日

W杯、PK戦で日本が惜敗

 日本時間で29日深夜に行なわれた、W杯の日本-パラグアイ戦は延長を終えても0対0で終わり、PK戦になりましたた。そして、日本の3人目の選手が外し、パラグアイは全員が決めたため、日本の敗戦となりました。
 負けたのは残念ですが、最後まで互角に闘ったわけです。前回も書いたように、実質的には歴代最高の結果だったわけですし。したがって、選手並びに監督は大いに讃えられるべきでしょう。

 八年前に続いて二度目のベスト16になったことですし、さらにその上を目指したいものです。さほどサッカーに詳しくない自分ですが、今年から観戦を始めた事もあり、そのためには、Jリーグおよびその下に位置するリーグの底上げが必要なのでは、と思います。
 そのあたりがしっかり根付いたら、自然とベスト16の壁より上が見えてくるのでは、などと思っています。
 本当は、そのような情報提供を商業マスコミに求めたい物ですが、これは現実問題としては難しそうです。最初からそれには期待せず、なんとかそのような形を作ることができないのだろうかなどとと、さほど日本代表の試合を見ていたわけでないにも関わらず、いろいろと考えてしまいました。

2010年06月30日 22:16